集客に必要な方法

イベントで集客アップ

新商品を開発したら、それを発表するイベントを開く場合もあります。
また、さまざまなイベントに出展して、新商品を宣伝することもあります。
イベントでは、実際にお客様に商品を手に取って知ってもらえる絶好の機会です。
ここでしっかりと集客できれば、その後の売り上げにもつながります。

まずは、お客様のターゲットをしっかりと決めておくことです。
そしてそれに合わせてイベントの招待、宣伝を事前にしておく必要があります。

次にイベントのアピールポイントを示すことです。
商品、サービスをアピールするために、そのターゲットに注目されている有名人などを登壇させることはよくあります。
また、実際に商品やサービスを楽しみながら体験できるコーナーも効果的です。

最後に、基本的なことですがスムーズなイベント運営です。
ちょっとしたスタッフのミスや態度で、お客様の心象を害し、商品イメージが下がります。
イベント運営には心遣いが大切です。

商品を利用する目的を捉える

集客というと、商品を売るという最終目標を先行して考えてしまいがちです。
しかし、その商品を必要をするお客様の本当の目的を捉え、商品へ誘導することが必要です。

例えば、美容のサプリメントを売りたいとします。
直接この商品を宣伝していくのも重要ですが、唐突にアピールすると押し売りだと思われるかもしれません。
よほどのインパクトや魅力が伝えられなければ、集客は難しいでしょう。
そうするのではなく、この商品を手にするであろうお客様の目的に寄り添って、商品に誘導するのです。
お客様の目的は、綺麗になりたい、自信を付けたい、若くなりたいなどが考えられます。
そのため、まずは美容のセミナー、体験会などを開いて集客します。
そして、美容への意識が高まったところで、サプリメントという商品をアピールするのです。 

この例のように、お客様の目的をしっかりと捉えることが集客につながります。